Vol.116 今後が心配な榛名湖

ど~も、ノーバイトです



9月も半ばだというのに、この暑さはなんやろね。



さて、先週に続き榛名湖に行ってきました。



その前にK沼です!



9/9(日)_K沼



久しぶりにK沼のバスを見るべく夕方より出かけてみました。



しかしながらバスとの対面もなく、ノーバイトで終わってしまいました。



完敗です



9/15(土)_榛名湖



先週に続き榛名湖に出かけてきました。



画像




しらずしらずボート釣行の回数を増やし、今では苦手のボート釣行が何ともなくなりました



先週の復習として、根コリグを投入し試してみましたが、魚からの回答は得られませんでした。



やっとの思いで魚からの反応を得られたのがDS+レッグワームでした。



画像




39cmで痩せ型の固体。



次に釣れたのが、



画像




40cm、これまた痩せています。



しばらく時間がたち、JHで釣れたのが、



画像




30cm、餌を食べているなぁと感じる固体。



同じJHで、



画像




35cm、これまた痩せ型のバス。



ここで何となく頭の中に疑問が生じてきたが、最後に述べてみたいと思う。



DSに変更して釣れてきたのが、



画像




33cm、まぁ痩せ型ではない個体。



最後の魚になったのが、



画像




41cm、痩せ型の固体。



この子に関しては、お尻より糸のついたワームが出ていたので、ラインをカットしワームを除去。



次に切った片方のラインを引っ張りライン除去。もう片方はおそらくフックが内部に残ってるらしく、



完全に除去できなかった。



さてここで先ほど述べた疑問についてだが、先週釣れた個体は30cm前後で、



全て捕食が満足に出来ている固体だった。



今回釣れた個体と比較すると、一つの疑問が浮かび上がる。



なぜ、30cm前後の個体はしっかりと捕食が出来ているのか、



なぜ、それ以上の個体は、しっかりとした捕食が出来ていないのか。



ベイトをワカサギとして追いかける大きな個体、一方でエビや小さな何かを捕食している個体。



このように、捕食するベイトの種類によって、左右される何かがそこに存在するのであろうか。



多くの魚を釣ったわけではないので、統計的なことは言えないが、少なくとも個体差があるということは、



そこに何かが関係していることは間違いないと思われる。



ここ直近榛名湖では、ワカサギが減っているのではないかと思わされる状況にある。



自分はバスを釣る身なので、ベイトをしっかり捕食している個体を釣りたい。



一方でワカサギを釣る方から見れば、解禁を延長している現実があり、楽しみが損なわれている。



これは漁協や周辺の店の収入面にも影響が出てくるのは必死だ。



復活再生の鍵はワカサギにあるのかも知れない。



自然に繁殖を任せるのか、放流も含め人為的に個体を増やしていくのか、難しい判断だと感じる。



今後榛名湖はどうなるのか? 動向が心配なノーバイトでした



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

どもちゃん
2012年09月17日 18:52
ボクもなんとも言えないですがw
ワカサギが少なくてガリが多いのは事実です。
でも40UPでもオイカワを食べてるやつはスゴイ体系のがいますw
大きい=ガリではなさそうなんですが。。。
食えてるやつは少ないですね
榛名の厳しい冬を超えるのは無理じゃないかなぁー
成魚の放流してもらいたいですね
山女魚
2012年09月20日 18:39
こんばんは、今年は、以上に暑いですね。
以前良く通っていた池も水抜いてバス駆除しワカサギ放流し
千曲川のバスは、ハヤ、オイカワ食べていて丸々太っています。
地域、池にに寄り個体も違いますね。
ノーバイト
2012年10月08日 11:07
どもちゃんさん、こんにちは。
返事が遅くなりすみません。
ベイトが少なくなっている状況は確実なんですね。
そのせいで捕食が出来ていないんでしょうか。
何れにせよ、来年の春以降の状況が心配です。
成魚とワカサギのバランスの良い放流が最高と考えます。
ノーバイト
2012年10月08日 11:10
山女魚さん、こんにちは。
返事遅くなりすみません。
やっと涼しくなってきましたね。
バスが生息する環境に、どれだけベイトがいるか、
これによって左右されますからね。
やっぱプリプリのバス釣りたいですから。

この記事へのトラックバック