Vol.148 横利根釣行

こんちは、ノーバイトです



今回は横利根で釣行してきました。



10/17(金)_横利根



画像



朝はだいぶ冷えてきましたね。息を吐くと白くなります。



かなり水位が下がり場所によっては足元に薄っすら石が見える状況。



先ずは巻物で小手調べ。色々と投入しましたが反応がないのでワームを投入。



減水しているので護岸際のインサイドは捨てて、アウトサイドエッジを探ることに。



ギルみたいなバイトからラインがゆっくり動きフッキング。



画像

DS+カトテ



あちゃ~コバッチかいな。あなたのお父さんかお母さんを探してるんだけどな



前回の釣行で沖にあるストラクチャーを発見しいたのでそこをチェック。



直ぐにバイト



ドラグが鳴りグッドサイズ。ラインから嫌な感触が伝わってくる。



バスの口を掴むべく手を差し伸べた瞬間、『プツン』ラインブレイク。



恐らくワームをのまれ、ラインがバスのザラザラな歯と擦れてのラインブレイクであろう



しかし、これだけでは終わらなかった。ここの魚を含め怒涛の、


































3連続のバラシ!

















ヘコムわぁ~ 辛いっす



しかしながら、バラシた魚から得た情報は確信に。時間を明けて戻ることを決めた瞬間でもあった。



中流域に移動し流して見たが反応なし。



再び移動したところでやっと魚をゲット。



画像

DS+スワンプクローラー



小移動し追加。



画像

DS+スワンプクローラー



エリアを変えながらアウトサイドエッジを集中的に攻め追加。



画像

DS+スワンプクローラー

画像

DS+カトテ

画像

DS+カトテ



だから、探しているのは、あなたのパパとママ!



沈みテトラ周辺からHit!


画像

DS+カトテ



季節が進み水温低下とともに、この様なエリアに魚が集まってくのでしょう。



夕方となり、例のエリアに再び入ることに。



答えは直ぐに返ってきた。



画像

DS+カトテ

画像

DS+カトテ



手前はゴロタで、その先は何もなくさらにその沖ににストラクチャーがある。



写真の背景からも分かるように、短い距離の間ににストラクチャーが点在している。



前回の釣行時もここから釣れている。



しかし、冬に移行するにつれ、いつまでこのストラクチャーが機能するか分からない。



次回釣行時にもチェックしてみようと思う。



それでは、ノーバイトでした



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

"Vol.148 横利根釣行" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント